腰痛を引き起こしやすい条件(天国と地獄の分かれ目)

整体メニュー
もうこれしかない、フォーエバーライフスタイル。

・加齢による椎間板の水分の減少
椎間板は非常に弾力に富んでいる組織で、中の髄核には多くの水分が含まれています。

・骨のカルシウム分(骨量)の低下
圧迫に対する力が急激に衰えると、骨折しやすくなります。

・骨量をカバーする筋力の低下
運動生理学的に、60歳代を過ぎると、特別な運動をせずに通常どおりの日常生活を継続していると、1年に1%ずつ筋量が減少するといわれています。加齢による退行性変化が10年続けば、70歳時には筋量が10%減少することになります。筋量の減少は骨量の減少とともに、カラダの支持性の低下につながり、さまざまな腰痛が発生しやすくなるといえます。[1]

正しい姿勢、栄養バランスのよい食事、適度な運動は、最も有効な腰痛防止策のひとつです。

そして…

・肥満
体重が重いほど、腰(腰椎や椎間板)にかかる負担は大きくなります。

肥満、とくに脂肪量の量的増加は、物理的加重が正常体重者に比較して大きいため、腰部から下半身における骨・関節部の変化に多大な影響をもたらします。

また肥満体の人は突き出たお腹を安定させようと腰を後ろにそらすため、重心が前のめりに(背骨のカーブが大きく)なります。
結果、腰椎が前に滑り落ちようとする力が強くなります(椎間板や背骨を支える筋肉に、かなりの負担がかかっています)。

強い衝撃を受けた際、骨の中にある髄核が飛び出してしまい、神経を刺激して激しい痛みを引き起こす可能性があります(椎間板ヘルニア)。

太っている人は、今以上に体重を増やさないように心掛けましょう。
痛みや沈んだ気分で運動不足・暴飲暴食になりがちですが、ここが天国と地獄の分かれ目です。

参考リンク:
肥満の予防が大切です
なぜカッコいいかと考えるに、やっぱり姿勢の問題じゃないかと
整体メニュー

参考文献:[1]『最新腰痛症ハンドブック―腰椎椎間板ヘルニアからスポーツ、事故の治療まで』p.105、
医者いらずの脱「腰痛」術』(p.32~33、35、36、116)、『肥満の医学』p12、 Photo

腰痛が原因で完全に膝を曲げ伸ばししない歩行は、膝痛を起こす原因のひとつ
腰痛予防や症状緩和のために、筋力バランスをチェック!
一日中イスに座って働く人のための腰痛予防の簡単ストレッチ
整体メニュー

 

Photo(Highway to Hell, Stairway to Heaven)

腰痛

「整体、誠in」メニュー・料金表
もうこれしかない、フォーエバーライフスタイル。

 

二本脚で立って歩く人間にとって、上半身を支える要(かなめ)となるのが腰です。重い頭が乗った上半身を支えながらさまざまな動きをしなくてはならないので、腰には大きな負担がかかります。

腰痛を感じるということは、“これ以上腰に負担がかかると危険ですよ”というシグナル。私たちへの警告の意味があります。 出典: 医者いらずの脱「腰痛」術 , 17ページ より

正しい姿勢、栄養バランスのよい食事、適度な運動は、最も有効な腰痛防止策のひとつです。

 

腰痛を引き起こしやすい条件
腰痛予防や症状緩和のために、筋力バランスをチェック!
腰痛が原因で完全に膝を曲げ伸ばししない歩行は、膝痛を起こす原因のひとつ
一日中イスに座って働く人のための腰痛予防の簡単ストレッチ
長年の「腰痛」から、解放されるかも
体の調子が悪くなったとき、我々は、その日あるいは前日の何か「普段の習慣と違う」ことが原因でないかと考えがち。しかし実際には、「普段の習慣の一部と化していた不摂生が積み重なってついに限界を超えた」ことの方が原因としては多い
エジプトでは“座ったときに足を組むと、相手に敵意があると受けとられる。”そうです…。

 

Photo

脚の疲れ(坐骨神経痛、股関節痛、膝痛、腓骨神経麻痺)

脚の疲れに
メニュー・料金表

脚の疲れは筋肉を緊張させ、股関節や膝関節のバランスを崩します。
これらは各関節の負担となり痛みが生じ、坐骨神経痛、股関節痛、膝痛腓骨神経麻痺こむら返り、捻挫、肉離れ、靭帯の損傷などにつながります。

仰向けに寝て、左右の腸骨(骨盤の上部の横に張り出している部分)の高さを比べてみてください。もしその高さに差があれば、あなたの骨盤は高いほうが後方に、低いほうが前方に傾いています。

また、腰痛が原因で完全に膝を曲げ伸ばししない歩行は、膝痛を起こす原因のひとつです。膝の曲げ伸ばしに使われる太もも前面の大腿四頭筋が衰えて筋力が弱くなり、収縮力が低下すると、屈伸運動のバランスが崩れます。

 

 

 

“膝関節は体重の10倍の荷重がかかるとされており、内反足(O脚)となり、変形がますます助長されることが考えられます。”― 出典: 『肥満の医学』 (からだの科学primary選書 ) , 13ページ より

メニュー・料金表

O脚・股関節・骨盤矯正|KBDの、アメブロ。

太ももの内側への刺激はイタい(イタ気持ちいい)事も珍しくないですが、施術後が爽快です。

痛っ! 寝ていて足がつった時にやるべき5つの対処法
メニュー・料金表
静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)
ひざにかかる力は歩く時で体重の2倍。二足歩行になった人間の宿命です
アイドルグループAKB48の大島優子さんも週1回整体
エジプトでは“座ったときに足を組むと、相手に敵意があると受けとられる。”そうです…。

太りやすい体質とは、「筋肉が少ないカラダ」のことです。

食べる量を頑張って我慢した結果、その量でエネルギーが足りなければ、カラダはまず非常食として肝臓に蓄えているグリコーゲンを分解し、エネルギー源として使います。

グリコーゲンは水分と結び付いて貯蔵されています。分解とともに水分が切り離され、排出されます。

結果この分体重は減ります。この際の減量は、体脂肪が減るわけではありません


脂肪を減らすには、代謝を高めましょう

脂肪を最も消費するのは、全身の筋肉です。

間違ったダイエットの弊害として、筋肉が減ることによってまず代謝が低下し
その結果として脂肪が増えます

消費エネルギーを増やす、つまり基礎代謝を高めるための一番の方法は、筋肉を増やすことです。
脂質を消費する一番の消費者である筋肉を増やす→基礎代謝を高める→脂肪を減らす」というのが、健康的です。

基礎代謝は筋肉が多いほど高い
筋肉量が少ない人は脂肪の割合(体脂肪率)が高くなります。太っている人ほど基礎代謝が低いのです。

太っている人の方が基礎代謝が低い分消費エネルギーが少ない=エネルギーが余りやすく、さらに太りやすいという悪循環なんです。

太りやすい体質とは、筋肉が少ないカラダのことです。

ドンドンやせにくいカラダに・・・
無茶な食事制限(単品ダイエット含む)後に戻る体重は、ほとんど脂肪です。
栄養不足で筋肉が減ります。生活を変えていないのに勝手に筋肉が増えることはまずありません。)

いわゆるリバウンドですが、「元に戻っちゃった、アハハ」と笑って受け流すわけにはいけません。

なぜなら元の体重に戻った「中身」は、筋肉が分解されて減り、エネルギーを蓄えるのに効率のいい脂肪に置き換わっているからです。「頑張った成果がなかったことになった」ならまだマシ、代謝の落ちた痩せにくいカラダに退化してしまっています。

 

体重が増え続ける7つの理由

メニュー

整体
【整体】
スタンダード 5,200円、ベーシック 3,000円
スタミナ 7,800円、カイゼン 11,000円
クイック 1,950円
【矯正】
1,500円 (整体に追加時のみ)
【骨盤矯正】
無料 (整体に追加時のみ)
出張
11,000円〜 (交通費別途)
※料金は税抜価格を表示しています。
延長施術ご相談に応じます
各症状に対応

食事管理
各回 2,000円(15~20分
※料金は税抜価格を表示しています。
初回カウンセリング(約30分~1時間)は無料です
耳つぼ施術との組み合わせで無料です
耳つぼ
施術費 2,000円(税込)
材料費 800円
(税込)
※所要時間15分以内
※痛いハリは使用致しません
※週1~2回の貼り替え、2~4ヶ月の継続をおすすめ致します
施術費を矯正や食事管理との組み合わせで無料にさせていただく場合がございます。ご相談ください。
※健康を維持し、キレイに痩せる為には、栄養補助食品代がプラスα必要となります。

神戸美人ダイエットの10のポイント

(01) ムリな食事制限をしなくていい
(02) 自然に食欲が落ち、マイペースで食べながらやせられる
(03) ウエストやお腹からやせていく
(04) 低カロリーなサプリメントでカラダに必要な栄養素をバランスよく補給出来る
(05) 太りにくく、ヘルシーに
(06) ストレスがない
(07) ダイエット中も体力や抵抗力が落ちない
(08) ダイエット後、お肌にシワができない
(09) 生理痛や生理不順が解消する
(10) リバウンドがない

努力しないでやせる? リバウンドがない?
と疑問に思われた方も多いと思います。
痩せない体質なんて無いのです。

今までの常識とは全く反対の理論になるのです!!

「栄養を摂りすぎて太る」のではなく、「栄養が足りていないから太る」のです。